RossoNero’s diary

ミランを中心に色んな試合のマッチレビュー

【メルカート】ミラン誰が来て誰が去る、?Part1

 

どうも皆さんこんにちは。りょどりげすです。

前回のスタートダッシュ採点はどうでしたでしょうか。

いいね、RT等ありがとうございました!

 

今回は度々出る、移籍情報を選手の特徴、来る可能性をまとめてみました。

(※☆の数が多い程来る可能性高(5個MAX))

(※成績はリーグ戦のみ)

 

それでは行きましょう

 

NO.1 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(Laギャラクシー)

 

☆☆☆☆

 

年齢38 身長195 市場価格€3.5m ポジショングCF

成績 

出場29 得点30 アシスト7

 

【状況】

今シーズン限りで、Laギャラクシーを退団するのは決定しており次のクラブを探している状態。

本人はイタリアのクラブを希望しており、候補としてミランの他に、ボローニャナポリが挙げられる。

オファーを出しているのはボローニャだけとみられ、ミランナポリは具体的なオファーはまだ出していない。

イブラヒモヴィッチ自身も12月中旬までオファーを吟味するつもり。

 

ミランの動き】

エリオットとガジディスは高年齢選手の契約には難色を示していたものの、現在のチーム状況を考慮し、イブラヒモヴィッチに18ヶ月の契約を考慮中。

ミランは年俸€4mを考えてるがイブラヒモヴィッチ自身は€3.5mでも満足するようだ。

 

【特徴】

今シーズンも29試合30ゴールと、爆発的な得点力を有し、MLSではレベルの違いを見せつけており、目を見張るようなアクロバティックなゴールも多い。

勿論前線で張ってボールを待つだけではなく、ポストプレーも上手く、ピョンテクが苦手な部分も補えるのではないだろうか。

MLSのレベルなので取れていると言う点も幾つかあるが、今でもセリエAでも通用しそうだ。

そして何より今のミランに不足している、勝者のメンタリティーを有している。

f:id:milan1899RossoNero:20191114231428j:image

 

NO.2 モイーズ・キーン (エバートン)

 

☆☆

 

年齢19 身長183 市場価格€40m ポジションCF WG(left)

成績

出場10 得点0 アシスト1

 

【状況】

現在エバートンではベンチが定位置となっており、サウサンプトン戦ではベンチ外になっている。

理由として、試合前のミーティングに遅刻し、それも2度目だった事からベンチ外にさせられた。

そして代理人ライオラも、現在の出場機会の少なさに不満を感じており、新天地を探しておりその中でミランにも相談を持ちかけたようだ。

 

ミランの動き】

エバートンが今夏に€27.5mで加入している事、ミラン側もイブラヒモヴィッチ獲得を狙っているため、完全移籍は望まずレンタル移籍だろう。

 

【特徴】

スピードやフィジカル面が強く、テクニックもあり突破力もある。

ユベントス時代には4試合連続ゴールを上げるなど決定力の高さも併せ持つも、今シーズンは周りから良いボールが入ってこないのもあり、得点につながっていない。

f:id:milan1899RossoNero:20191114231440j:image

 

NO.3 マリアーノ・ディアス(レアル・マドリー)

 

 

年齢26 身長180 市場価格€20m ポジションCF

成績

出場0 得点0 アシスト0

 

【状況】

今シーズンラ・リーガでの出場は0でベンチ入りも1試合のみと、ジダン監督の元では構想外となっている。

そのマリアーノに対しては、ベティスバレンシア、セビージャなどの同じラ・リーガのチームが関心を抱いている。

 

ミランの動き】

ミランは近夏にも、逆オファーの形でレアル・マドリーから獲得の勧めを受けていたものの夏の段階ではまとまらなかった。

今冬も、今の段階では可能性程度で実現する可能性は低いだろう。

 

【特徴】

足元のテクニックも高く、シュート精度も高い。

リヨン時代には21ゴール6アシストと抜群の活躍を見せた。

f:id:milan1899RossoNero:20191114231451j:image

 

NO.4 マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)

 

☆☆

 

年齢33 身長190 市場価格€10m ポジションCF WG(left)

成績

出場0 得点0 アシスト0

 

【状況】

新監督のサッリにより構想外で今シーズン出場は0試合だ。

近夏にユナイテッド行きが近づいたが結局は破談に。しかし不振にあえぐユナイテッドは今冬にも獲得に乗り出すと言われている。

サッリ自身も会見で「クラブと合意してトレーニングには参加していない」と明かしており今冬移籍するのは確実だろう。

 

ミランの動き】

ミランは前線の補強を画作しており、マンジュキッチ自身も構想外の為移籍を希望中。

ミランの要求はレンタル移籍に対してユベントスは完全移籍を要求している。

しかしマンジュキッチユベントスで年俸€6.2mを受け取っており、予算外の為移籍するとしても減棒を受け入れないと厳しい。

 

【特徴】

見た目通り身長が高くフィジカルも強い。

守備面でもハードワークが見込め、その姿勢からチームを引っ張っていくメンタルも併せ持つ。

そして左WGでも起用でき、アッレグリ時代にはビルドアップの逃げ所として新たな役割を与えられた。

f:id:milan1899RossoNero:20191114231501j:image

 

NO.5 メリフ・デミラル(ユベントス)

 

☆☆☆

 

年齢21 身長190 市場価格€15m ポジションCB

成績

出場1 得点0 アシスト0

 

【状況】

デミラル自身デリフトの加入もあり、現在1試合と出場機会の少なさに苛立っているものの、ユベントスは、即売却する意思は現時点ではないという。

ユナイテッド、アーセナルアトレティコ・マドリーも獲得を狙っている。

 

ミランの動き】

近夏にも獲得に動いており、ピオーリもDFの獲得を希望しているため、今冬動く可能性が高い。

夏にユベントスが要求した移籍金は€40mである事や、放出する意思がないため説得する必要があるだろう。

 

【特徴】

190cmの体格を生かしたディフェンスが特徴で最後のスライディングの精度も高く最後まで体を張って守備が出来るファイター型だ。

だがビルドアップはあまり得意としておらずパスの部分そしてフットワークという所に弱点がある。

f:id:milan1899RossoNero:20191114231514j:image

 

NO.6 イバン・ラキティッチ(バルセロナ)

 

☆☆

 

年齢31 身長184 市場価格€35m ポジションCM

成績

出場7 得点0 アシスト1

 

【状況】

フレンキー・デ・ヨングの加入もあり出番が激減。スタメン出場はまだ1試合のみと苦労している。

ラキティッチ自身も「バルセロナは僕からボールを奪ったんだ」と吐露。

それに加え今夏に、ネイマール獲得のトレード要因として挙げられるなど移籍の噂が絶えなかっただけに今冬の移籍は既定路線か。

代理人インテル、ユナイテッドにも獲得を提案しており以前から獲得を狙うPSGを含めて争奪戦の可能性。(インテルはコンテが獲得に乗り気でないとの話も)

 

ミランの動き】

若手路線のガジディスだが、現在のチーム状況を見てベテランの必要性を感じており獲得には乗り気。

そして、ボバンが勧誘する事で影響力が高い同じクロアチア人の為獲得に動く可能性は高い。

移籍金は€20mと言われており、払えない額ではない無いが、バルセロナで年俸€7.5mとこちらのハードルは高い。

ミランは年俸€5.5mを用意し歓迎する模様。

 

【特徴】

知られた通りスタミナがあり、中盤を幅広くカバー出来インテリジェンスの高い選手だ。

献身性もあり、中盤選手として攻守両面での高い貢献が出来る。

勿論、バルセロナでも浮かずにプレー出来るだけの足元の技術を有しており、ボジショニングも素晴らしい。

後は、ミドルシュートの精度も高く得点力も魅力的だ。

f:id:milan1899RossoNero:20191115074316j:image

 

NO.7 グラニット・ジャカ(アーセナル)

 

 

年齢27 身長186 市場価格€40m ポジションセントラルミッドフィールダー

成績

出場9 得点0 アシスト1

 

【状況】

今シーズンからキャプテンに任命される。

しかし、クリスタル・パレス戦で途中交代を告げられピッチから去る際に、サポーターから皮肉の拍手に加えブーイングを受け、それに激怒しサポーターに向かって挑発し暴言を吐いたことからキャプテンを下ろされその後3試合はベンチ外となっている。

この事もあり冬の移籍の可能性は高く、ニューカッスルが1月の獲得を狙っている。

 

ミランの動き】

ジャカ自身は退団を検討し、ミラノで家を探しているとの情報も。だが現在のミランの状況を疑問視しており、キャリアの後退を不安視している。

ミランも中盤の補強を狙っているがまだ交渉はしていない。

交渉が始まるかどうかはミランとジャカ共に今後次第だろう。

 

【特徴】

左足のキック精度が高く、長短のパスは勿論FKやCKのセットプレーも任せられる。

そして視野も広く展開力が高い上に献身的激しい守備でハードワークも見込める選手だ。

しかしその激しい守備で逆にカードを貰うことが多い所が難点だ。

f:id:milan1899RossoNero:20191115202827j:image

 

 

今回はここまでで最近よく名前が出る選手を重点的に調べてみました。

 

良ければいいねRT等よろしくお願いします。